イメージ画像

カードローンのお申込みをお考えなら
即日審査も可能なカードローン審査の情報が満載!

おすすめのカードローンサービス

サービス名 実質年率 限度額
準備中
サンプルバナー
準備中 準備中
準備中
サンプルバナー
準備中 準備中
準備中
サンプルバナー
準備中 準備中

カードローン審査で住所情報が心配なら

カードローンの申込をする際には、氏名や勤務先の他に住所も申告するようになっています。審査に通過してカードが発行された後は万が一の場合に備えて財布の中にしまっておくという人が多いでしょう。しかし、長期間使わないままの人もいるかと思います。
そして転勤などのため引越をして住所を変更する人もいます。その際には普段利用している銀行などに住所変更の連絡をします。しかしカードローンを持っているのであればその発行会社に同様の連絡しなければなりません。長期間使ってないカードローンがある場合はそれを忘れてしまう人もいますが、そのまま放置しておくと今後ローンやクレジットカードの新規申込をする際の審査に影響します。
ローンなどの審査をする際には信用情報機関に登録されている情報を参照する事になっています。信用情報機関には登録されている情報は、借入金の残高や返済状況だけではありません。住所も登録されています。変更手続きを行っていればその時点で信用情報機関に登録されている情報が更新されます。変更手続きをしないで放置しておくと更新されません。そのため引越前にカードローンを作り引越後に特に変更手続きをしない場合は、引越前の情報がそのまま登録されている状態が続きます。そして新たな引越後にローンやクレジットカードを申し込む際には、新しい住所で申し込む事になります。そうなると審査のため信用情報を参照した時に情報に相違が生じてしまうわけです。
そうなった場合は大きく信用を損なう事になり審査落ちしてしまう可能性が高くなります。またカードローンの発行会社からの連絡がつかなくなり、それが原因で利用停止になってしまう場合もあります。

北海道エリアのカードローン審査&住所

東北エリアのカードローン審査&住所

甲信越エリアのカードローン審査&住所

関東エリアのカードローン審査&住所

東海エリアのカードローン審査&住所

関西エリアのカードローン審査&住所

中国エリアのカードローン審査&住所

四国エリアのカードローン審査&住所

九州エリアのカードローン審査&住所

沖縄エリアのカードローン審査&住所

このページの先頭へ